パラリーガル(法律事務職員)WEB

  • facebook
  • lineat
  • twitter

パラリーガル養成講座とは

法律事務所で弁護士のサポートをする職業を「法律事務職員(パラリーガル)」とよびます。
法律事務職員は、「法律」ではなく「法律事務」のスキルが必要とされます。
そんな現場で使える実務を体系的に学べる講座、それがパラリーガル養成講座です。

「あなたに合わせた」
4つの特徴

全科目web受講

PC、タブレット、スマートフォンで、あなたに合わせていつでも受けられます。
しかも、動画は約15分単位なのでスイスイ見られます。

1科目から受講可能

まずは試しに1科目からでも。
知識を付けたい科目だけでも。
検定に向けてセットでも。

安心のフォロー制度

学習を進めていく中で、分からないことが出てきた場合は、マイページ上から質問できます。

講師はパラリーガル

専門科目では、ベテランパラリーガルが講師をつとめます。
パラリーガル目線の講義なので日々の仕事ですぐ活かせます。

ゴールは人それぞれ

パラリーガル養成講座は、法律事務所での勤務が未経験の方、現在働いている方、以前働いていて復職を望んでいる方、等々、幅広い方々が受けられるようになっています。
なので、講座を受ける目的も、そのゴールも、人それぞれ。
ご自身の目的に合わせて、必要な科目をお選び下さい。

未経験者
現在働いている方
以前働いていた方
法律事務所で勤務経験がない方は

パラリーガルへの第一歩をふみだそう

法律業界に初めてふみこむとなると、不安もでてくることでしょう。
「これまで法律を学んだことがない」「でも興味はある…!」
そんな方はまず、入門科目を受けてみましょう。
きっと、もっと学びたい気持ちが出てきます!

働いている方、経験がある方は

スキルアップでもっと頼られる存在に!

法律事務所によって、扱う事件の種類、任される仕事内容は全く異なります。
自分のいる場所で、もっと輝くために。
知識を身につけて、自分自身をスキルアップさせましょう!

講座に関する詳細はコチラ

その他の特徴 科目一覧 受講の流れ 学びスタイル 申し込み
  
 
  • facebook
  • lineat
  • twitter
  • メルマガ登録
  • 受講生ページ
法律事務所求人ナビ

法律事務所経験者の方向け

  • パラリーガルコミュニティ
  • 法律事務職員のためのお悩み相談室

ページトップへ