パラリーガル(法律事務職員)WEB
  • facebook
  • lineat
  • twitter
  • パラリーガル検定
  • うけてみる?
パラリーガル養成講座

パラリーガル養成講座の特徴

パラリーガル養成講座って?

法律事務所で弁護士のサポートする専門職を、「法律事務職員(パラリーガル)」とよびます。
私たちリーガルフロンティア21は、15年前、法律事務所の即戦力となる人材の育成を目的として、「パラリーガル養成講座」を開設しました。
実務に対応した実践的な講義のため、法律知識のない方でもパラリーガルとしての基礎知識と技能を無理なく身につけることができます。

パラリーガル養成講座 4つの特徴

1.全科目web受講

通学クラスだと、「仕事帰りに通うのは難しい・・・。」「子供がいるから夜は外出できない。」そんな声が多くありました。
そこで、新しくなったパラリーガル養成講座では全科目パソコン、スマートフォン、タブレットで受講可能なeラーニング形式を導入しました!
動画は約15分毎に分けられるので、ちょっとしたスキマ時間でも学習できます。
あなたのライフスタイルに合わせて、パラリーガルの勉強を始めてみませんか?
通学できないためにこれまで受講を断念していた方、新たにこの講座を見つけた方、是非お試しください!

2.1科目から受講できる

従来、弊社でご提供してきた講座は「セット申込」が主流でした。
そのため、「講座の金額」がその分高くなってしまっており、なかなか手を出せない・・・なんてことも。
でもそんなことはもう気にしなくて大丈夫!
気になる科目、自分に足りない科目から受けることができます。

3.「パラリーガル実務検定」に対応

今年から弊社主催の「パラリーガル実務検定」がスタートします。
検定は主にパラリーガル養成講座のカリキュラムから出題されます。
パラリーガル養成講座を受講した後は、パラリーガル実務検定で実力を試してみませんか?
見事合格したら、履歴書に書いて、法律事務所にアピールできます。

4.講師は全員パラリーガル

専門科目では各科目、ベテランパラリーガルが講師です。
法律事務所の仕事は、パラリーガル目線の実務を知ることが、即戦力の要となります。
だからこそ、経験豊富なパラリーガルから直接、仕事の流れやコツを聞くことが大切になってきます。
この講座で実務を学べば、法律事務所で働くイメージもしやすくなります!

受講方法

パラリーガル養成講座の受け方はあなた次第。
入門科目は、【LINE@「パラリーガルweb」を友だち登録】または、
【リーガルフロンティア21へのスタッフ登録(法律事務所求人ナビからのオンライン仮登録)】すると、
無料で受けることがでできます。
パラリーガルについて知ったばかり、という方はここからスタートしてみませんか?

無料で受けよう!

【LINE@】友だち登録

または

【LF21へのスタッフ登録(オンライン仮登録)】

パラリーガル養成講座

入門科目(検定3級対応)を受講!

パラリーガル実務検定

検定3級にチャレンジ!(web受検)

パラリーガル養成講座

専門科目(検定2、1級対応)を受講!

パラリーガル実務検定

2級、1級にチャレンジ!
(年2回実施)

ページトップへ